社交ダンス情報総合サイト Dance View ダンスビュウ

ダンスビュウブログ

ブログ

リアル10DANCE舞踏会Report #7

「リアル10DANCE舞踏会」フォトレポートも7回目。これで最終回のつもりです。

まずはお礼から。イベントのレポートを掲載した『ダンスビュウ12月号』はネット書店予約数は三桁を超え、多くの方にご購入いただきました。ありがとうございます。新規読者を獲得することが難しい専門誌にあって、こうした機会はめったにないことです。これを機会に社交ダンスの世界に興味をもっていただける方が増えましたら、こんなにうれしいことはありません。

また、当ブログにも長々とお付き合いいただきありがとうござます。重ねてお礼申し上げます。

 

さて、フィナーレのフォーメーションは「仮面舞踏会」。フィギュアスケートでも有名な曲ですね。

なお、この振り付けは西尾浩一プロによるものです(ダンスビュウ誌面では大西大輔プロとご紹介しましたが、大西先生はオープニングの振付などを担当されました。訂正してお詫びいたします)。

西尾プロはパートナーの下田藍プロとともに漫画『10DANCE』のダンス監修を務めるなど、出演者の中では特に深く作品世界を理解されているお一人です。

「仮面舞踏会」も作品中に登場するキーワードですね。

 

▼出演ダンサー総出演。お花を一本ずつ持って登場。これは井上佐藤先生からダンサー達へのプレゼントの花束から一本ずつ取って使ったものです。

▼まずはスタンダード、燕尾の二人が華麗に舞います。(1枚目、顔が本池淳プロ、背中が西尾浩一プロ)

▼ラテン組登場。左から増田大介プロ、瀬内英幸プロ、関根チョーマプロ、高木隆プロ、大西大輔プロ。

▼増田・瀬内組の世界は照明のパープルが似合いますね! イベント内カップルを崩さずに見せるのも良かったと思います。

▼女性ダンサーたちは仮面を付けたまま踊ります。

▼ラインフォーメーションへ。いよいよエンディングが近づいてきました。

▼これでフィニッシュ! 最後までかっこいい!

 

▼おまけです。フォトセッション用の明るい照明で見る出演ダンサーの皆さん。

▼女性陣が気を利かせて、自らはけまして男性ダンサーのみの集合写真となりました。

▼カメラマンの指示で視線外しバージョンからの…。

▼これが最終バージョン。それぞれのカップルの関係にご注目ください。

 

さびしいですけどこれでこのフォトレポートも終了です。

9月16日に開催されて約2カ月。開催直後からSNSやブログなどで大いに盛り上がりました。そして、その熱はネットの中だけにとどまらず、競技会を見に行く人、ダンス教室に体験レッスンに行く人などが現れました。教室に入会し、熱心に通われている方もいるとか。

社交ダンス業界は新規参入者を熱烈に求めています。既存の生徒、愛好家の高齢化にともなう社交ダンス人口の減少に新規参入者がまったく追いついていない状況が続いているからです。

そんな中行なわれたこのイベントをきっかけに、社交ダンス界は新たな顧客を得るためのヒントをたくさんもらうことができたと思います。

漫画『10DANCE』の世界を愛するファンの皆さんは、美しいもの良いと思えるものに、精度の高い反応してを示してくれました。彼女たちの良いものは良いといえるその審美眼と、的確に情報を発信し受信し伝播できる能力は、これまでの社交ダンス界に欠けていた部分かもしれません。味方にすれば頼もしく、期待を裏切ると怖い。こんな当たり前の関係が社交ダンスの世界には必要だったのです。

「リアル10DANCE舞踏会」は、社交ダンスの世界に風穴を開けた画期的なイベントでした。

次回の開催(第4巻発売時?)にも大いに期待したいと思います!

 

「リアル10DANCE舞踏会」
主催:ダンスマガジンAUDREY
協力:講談社・チャコット・ダンスビュウ
会場:ファーストプレイス東京
写真撮影:飯野高拓
写真の無断転載を禁止します。

コメントを残す

*

※必ず全ての項目へ入力の上、「コメントを送信」ボタンを押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

  • ダンスビュウ 編集営業部

    取材のこぼれ話や、気になるあのダンスグッズの紹介など、スタッフがキャッチした、とっておきの情報をお届けします。

最近の投稿

アーカイブ

最近のコメント

[PR]本川越駅前、3層フロアのダンスショップ。一流メーカーの製品多数、新作毎月入荷!

ページトップへ