社交ダンス情報総合サイト Dance View ダンスビュウ

正太の舞っちゃけダンシング!

ブログ

第12回 “Wing”って、簡単な足型なのに イイ感じで踊れないのは、なぜ?

(どうしたら、潰れた感じのブサイクなシルエットから脱却できるのか?)

 “Wing”は、ワルツのシラバス・フィガー(公式テキストに掲載されている規定フィガー)ですが、バリエーションとしてスローやクイックでも踊られます。またWing には、多種多様な系列ステップが存在し、踊りの変化や幅を広げるのにはとても重宝なステップでもあるのです。

 【現状分析】
シラバスのWingって、男性たった1歩(女性は3歩)の単純で面白くなさそうなステップに見えます。ですが、これがちゃんと踊れると中々味わいがあって、テクニック的にも結構深いステップなのです。
しかし、ただ足型だけで踊ってしまうと、確かに面白くありません。それどころか、ホールドやボディがひしゃげて非常に不格好になってしまいます。この状況は、本人にとっても踊りにくいし、見る側にもブサイクでツマラナイという印象を与えます。結果、Wing=イマイチになってしまうのです。
Wing をよく検証してみると、かなり難しいステップなのです。右サイドコンタクトから左サイドコンタクトに変化するって、どう考えても妙な格好になります。(この妙な形こそ、鳥が翼を広げた形をイメージしてWingのネーミングになっているわけですが) この妙な格好に変化しても、ホールドやボディを崩さずに美しく保たねばならないからWingは難しいのです。足型自体は簡単ですけど。

 【原因調査】
ホールドやボディがひしゃげてしまう原因は、ノーマルコンタクト(右右)の場合と同じ要領でWingコンタクト(左左)を作ろうとするからです。Wing は、右右を左左コンタクトにボディチェンジするのですから、そこには何らかの工夫が必須になります。その工夫なしに強行すれば、これはもうNG必至です。工夫のポイントは、まず“男性1歩目の出し方”にあります。ここに3つの裏技が隠れているのです。

 【対策対応】
裏技その➀は“ロングステップ”です。
・・・意識的に歩幅を広げます。(教本には“大胆に”とあります。)
裏技その➁は“アクロス”に出すことです。
・・・女性から離れるつもりでステップします。(教本にもその旨があります。)
裏技その➂は“トウ・ターン・イン”です。
・・・内股気味に出すのです。(これはどこにも書いてありません。)
この3つは、一体何を意味しているのでしょう?その前に、Wing がひしゃげてしまう理由を考えてみます。これは、女性が左サイドに移動してくることで、結果食い込まれてしまうからなのです。これを防止するためには、予めこの分のマージンを確保しておくことが必要です。それが➀~➂なのです。
仮に、1歩目を“ショート+ノーアクロス+トウ・ターン・アウト”という真逆で出したとすると、左への食い込み防止マージンが取れないので完璧に潰れたホールドになってしまいます。そして、このリードはアームではなく“背中”を回すことが重要なのです。このためにも、➀~➂は必須になります。
もう一つのポイントが“Sway”です。教本では、男性にはSwayがありません。(女性には左Swayがありますが) 男性は、背中と一緒に顔も左へ回すことになります。これは棒立ちでソッポを向く感じになり、表現としては強くは映りません。そこでお薦めは“右Sway”です。背中だけを回し、右Swayによって顔は進行方向を見つめます。つまり、進行方向に果敢にアタックしていく姿勢を見せるのです。
女性は、Wing から後続ステップへ途切れない流れを見せることが重要です。そのためには、ヘッド・ウエイトを利用して落ちていくのです。一旦動きが途切れ、仕切り直して次に繋げるのはNGです。それには左Swayが必要です。女性にとって、Wingの後続は後退ステップしかないことを意識しましょう。

注意:本文は、ライターの経験やアイデアを基に記述していますので、必ずしもテキスト等と一致するものではありません。

※ 日ごろ感じている疑問や問題をお寄せ下さい。言いにくいとか、今更こんなことをなんて遠慮する必要はありません。貴方の悩みはみんなの悩み。編集部までぶっちゃけてください。採用者には、ダンスビュウ特製グッズを差し上げます。

コメントを残す

*

※必ず全ての項目へ入力の上、「コメントを送信」ボタンを押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

  • 金沢 正太

    1953年東京産。 O型の親分肌で、やや鮫肌。ギャグ大好き。社会人競技ダンス研究会主宰。ダンス書籍(海外翻訳)出版多数

最近の投稿

アーカイブ

[PR]本川越駅前、3層フロアのダンスショップ。一流メーカーの製品多数、新作毎月入荷!

ページトップへ