社交ダンス情報総合サイト Dance View ダンスビュウ

正太の舞っちゃけダンシング!

ブログ

11/14 ダンスビュウ・カルチャー:トッププロ&コーチャー特別講座に参加して

11月14日(水)、ダンスビュウ・カルチャースタジオ(西日暮里)で開催れた「トッププロ&コーチャー特別講座」にお邪魔してきました。当日は、海宝修先生(元JCFスタンダードチャンピオン)による“スロー”のレクチャーでした。

レクチャーは、動く前の立ち方組み方から始まり、モデル・ルーティンを組みながらステップの踊り方を詳解するというスタイルで進みました。

海宝先生は、とてもフレンドリーで教え上手でした。終始笑い声が絶えない中での1時間のレクチャーは、あっと言う間に過ぎていきました。さらにレクチャー後の30分は、確認・練習タイムとして海宝先生が個別指導してくれるという贅沢な時間となりました。私もパートナーも、先生と直接組んでいただき踊りながら指導を受けるというラッキーもあって、楽しく価値ある一日となりました。

 

(レクチャー内容の一部)

1 立ち方

ボールの上に、背骨・ネックを真っ直ぐに立てるとボディが軽くなる。

 

2 ホールド

肘を横に張り、掌を正面に向けて胸の位置で指を組む。肘を固定し、その位置から前腕を広げて所定の位置に置く。(男性の左アームは90度、女性の左アームは割りばしが挟める程度の広さにする。広過ぎても狭すぎてもダメ!)

 

3 セットアップ

男女は拳一つ分空け、互いの右足が向き合うように立つ。ここからホールドし互いに左シェイプを作る。

 

4 ボディコンタクト

ボディは胸で軽くコンタクトし、胸から上で高く広くシェイプを作る。

 

5 モデル・ルーティン(一部)

ベーシックを主体にちょっと面白系のステップも交えての1周分のアマルガ。

①Feather Step:SQQ ②Double Reverse Spin:SQ&Q ③Chasse to R:SQ&Q

④Weave ending:QQQQ ⑤仮称Four Step Run:QQQQ(curving to R & check in OP)

スリーステップに1歩足し、カーブドフェザーをするイメージで4歩をQカウントで走る

⑥Back・Feather:SQQ(check at corner in OP)

 

次回は、12月19日(土)13時半から「スロー」の4回目です。とても楽しみです。

コメントを残す

*

※必ず全ての項目へ入力の上、「コメントを送信」ボタンを押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

  • 金沢 正太

    1953年東京産。 O型の親分肌で、やや鮫肌。ギャグ大好き。社会人競技ダンス研究会主宰。ダンス書籍(海外翻訳)出版多数

最近の投稿

アーカイブ

[PR]本川越駅前、3層フロアのダンスショップ。一流メーカーの製品多数、新作毎月入荷!

ページトップへ