社交ダンス情報総合サイト Dance View ダンスビュウ

正太の舞っちゃけダンシング!

ブログ

9/6 Dance Waveの収録に参加して

 9月6日(火)、社交ダンス情報ラジオ番組 “Dance Wave” (FMうらやすにて放送中)の収録に行ってきました。今回は日暮里のホテルラングウッドB2にある東京ファーストプレイスでしたが、ダンス界を盛り上げるため移動型スタジオの形式を取って首都圏を巡りながら収録しているとのことです。

 番組は、毎週水曜日の20:00~20:30に放送中で、現役ダンサーの加地卓氏(サバンナの高橋が黒縁メガネを掛けたような優しい感じ)がプロデューサー兼パーソナリティーを務め、毎回トッププロが登場して中々楽しい内容です。パソコンやスマホからでも、アプリ不要で聴取可能です。

 今回のお話は、いつもスポンサードいただいているメンズファッション「フジヤマ」の竹橋社長からいただいたものでした。「急な話しですが、Dance Waveというラジオ番組に出ていただけませんか?」「エッあの“Dance Wave”ですか!分かりました。で、何を話せばいいのでしょう?」ラジオデビュウかと内心ウハウハで即答した私に「サークル紹介のコーナーでたまたま穴が空いたようなので!」「そうですか!」(なんだサークル紹介かい!) でも、何事も積極的にがポリシーの私としては、これも何かのご縁、いつもお世話になっている竹橋社長への恩返しにもなればと快諾したわけです。

 当日、スタジオの控室に入ると、10名ほどの方が収録待ちでした。付き添いで来てくれた竹橋社長と何気にメンバーを確認していると、結構な美形がいるではありませんか。よく見れば、何と“奥原怜美先生”!(JBDF東部ラテンA級の10ダンサーで、プロポーショントレーナー)。イヤ大物も来ているわと思っていたら、目が合って何となく遠くから会釈。そしたら、何と奥原先生の方から歩み寄られて「学生の頃から本読ませていただいています」とご挨拶をいただきました。もう恐縮と大感激の中で、握手と共に名刺交換。「随分トレーニングもされているんですね!」「ハイ」と話が乗ってきてこれからというときに、竹橋社長に取られちゃいました。そのまま収録時間となってチャンチャン、残念!

 収録自体は3分の枠だったのですが、サークルPRの後、書籍の話なども盛り込ませていただいている内に尺をオーバーしてしまいました。スタッフの皆さんスミマセン、適当に編集してください!
(金沢正太の指導サークル情報については、本ブログの中で紹介していますのでご覧ください。)

 今回収録に当たって、10名ほどの初対面の方とご挨拶をしましたが、いずれの方にも“金沢正太”を見知って頂けていたのには正直驚きでした。それはとても光栄で嬉しいことなのですが、半面いい加減なことはできないという緊張感が募りました。これからもさらに研鑽を積まなければと、再認識させられた瞬間でもありました。 .

コメントを残す

*

※必ず全ての項目へ入力の上、「コメントを送信」ボタンを押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

  • 金沢 正太

    1953年東京産。 O型の親分肌で、やや鮫肌。ギャグ大好き。社会人競技ダンス研究会主宰。ダンス書籍(海外翻訳)出版多数

最近の投稿

アーカイブ

[PR]本川越駅前、3層フロアのダンスショップ。一流メーカーの製品多数、新作毎月入荷!

ページトップへ