社交ダンス情報総合サイト Dance View ダンスビュウ

正太の舞っちゃけダンシング!

ブログ

9/26 ダンスビュウ・カルチャー:トッププロ&コーチャー特別講座に参加して

 9月26日(月)、ダンスビュウ・カルチャースタジオ(西日暮里)で開催れた「トッププロ&コーチャー特別講座」にお邪魔してきました。当日は、村田雄基・岸本麻里亜先生(JBDFラテンA級)による“Chachacha”シリーズ第2回目のレクチャーでした。
 さて、以前からそうなのですが、この日もまた準備運動を兼ねたRumbaのサイド・クカラチャから始め、リズムの取り方やボディやアームの使い方などの復習から入りました。これらの練習に、タップリと30分以上も掛けるのが村田流です。それはこの中に、非常に重要な要素が多く含まれていているからなのでしょう。

 その後、モデル・ルーティンを全員参加のワークショップ形式の中で確認しました。レクチャーの概要は次の通りですが、今回も他所では聞けない大変有意義なものでした。ただの足型だけの講習でない村田・岸本式カルチャー、コストパフォーマンスで考えてもかなりお得だと思います。

【レッスン内容の一部】

1 サイド・クカラチャでの練習(Rumbaリズム)
 (1) 軸
 右・中・左の3本の軸をシッカリ作るが、一番キーとなるのは“センター軸”である。左右への移動による軸を強調したくなるが、ここはセンター軸をスッキリカッコよく決めることがより重要である。

 (2) フリーアーム
 フリーアームは、体重移動によるボディ・スイングにシンクロして単純に作ること。このとき、肘を伸ばして、肩は上がらないように抑え、首を長く見せたまま、スッキリと振り出す。アーム自体は、肩よりも下の位置で使うが、男性の振り幅は比較的小さく、女性のそれは比較的大きく使う。

067a5937
       講習会中は、村田先生と岸本先生が見て回り、適宜アドバイス

2 サイドへの体重移動練習(Chachachaリズム)
 ここでのテーマは、前回から引き続き“見えない壁”である。拍子価が1拍《1,2,3》のステップでは、体重の移動に伴ってボディのセンター軸もシッカリ移動させるのだが、移動の勢いで身体を流さないことが重要である。
 それには、両サイドに“見えない壁”を感じて、その位置でボディもヘッドもキッチリと止めること。またその際、ウエイト側の骨盤と逆側の骨盤は水平ではなく、なるべく大きな傾きを作ること。
 一方、拍子価が1拍未満《4,&》のステップでは、移動をしようとせずほぼその場でボディを振るイメージで行う。
 このとき、ボディを固めず膝をやや緩めて脱力していることが大事で、固めてしまうと音に間に合わず遅れてしまう。
※タイム・ステップなどは、この“見えない壁”と“緩みのあるボディ”の練習には最適と思われる。

3 前後移動における“見えない壁”(Chachachaリズム)
 縦移動における“見えない壁”の位置は、カウント《1》にある。このタイミングで一旦止め、流さないことが重要である。
067a5956
        基礎練習の後は、実際にルーティンを使ってをレクチャー
 
【Practice Routine】
◉向かい合って(♂右ウエイト:♀左ウエイト)でスタンバイ。《3》で体重移動
➀ウイスクtoL《4&1》
➁ニューヨーク《23》
➂ロンディ・シャッセ《4&1》
➃ランジ・ライン《23》
➄♂ロンディ・シャッセ:♀スリー・ステップ・ターン《4&1》
➅キューバン・ブレイク《2&3 4&1》~➆スポット・ターン《23 4&1》
➇バックチェックtoフォワード・ロック《23 4&1》
➈コンティニアス・ロック《23&4&1》~
➉♂チェックド・フォワード・ウォーク to フォワード・ラン (likeチェンジ・オブ・プレイスtoR):♀スィーベル to フォワード・ラン (likeチェンジ・オブ・プレイスtoR)《23 4&1》~
⑪チェンジ・オブ・プレイスtoR to バックロック《23 4&1》
⑫♂リードforロンデto ウエイト・チェンジ《2=R 3=L 4=R》 バックチェック to オープン・スタンス《1=L &=R 2=L》:♀ロンデ to フォワード・ロック to オープン・スタンス《2=R 3=L 4=R &=L 1=R 2=L》in タンデム・ポジション
⑬タイム・ステップ《3=L 4=R &=L 1=R》
 
   次回は、10月31日(月)18:00~20:00、同会場でRumbaの1回目となります。
dsc04271

コメントを残す

*

※必ず全ての項目へ入力の上、「コメントを送信」ボタンを押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

  • 金沢 正太

    1953年東京産。 O型の親分肌で、やや鮫肌。ギャグ大好き。社会人競技ダンス研究会主宰。ダンス書籍(海外翻訳)出版多数

最近の投稿

アーカイブ

[PR]本川越駅前、3層フロアのダンスショップ。一流メーカーの製品多数、新作毎月入荷!

ページトップへ