社交ダンス情報総合サイト Dance View ダンスビュウ

正太の舞っちゃけダンシング!

ブログ

第28回ふれあい舞踏会に参加して

 2016年11月28日(月)午後、浅草の台東区民会館9F大ホールで開催れたダンスビュウ主催の「第28回ふれあい舞踏会」に参加してきました。

 ふれあい舞踏会も28回目を迎え、固定ファンも相当増えて来ていますが、今回初めて参加される方も半分近くいらして(いつもはリピーターが7割程度です)、新たなファンも確実に増えていることを伺わせます。当日は、このパーティーを楽しみにしている熱心なファン約100名ほどが集いました。踊れるダンスビュウスタッフやアテンダントも十分に配置されているので、女性だけのグループでも安心だったと思います。

 男女比が今回はほぼ半々となり、和やかな雰囲気の中で参加された方々は質も量も十分ダンスを堪能できているようでした。今回も、遠くは岩手県や栃木県から参加された方もおり、毎回全国レベルの人気の高さを見せています。お馴染みさんもご新規さんも、この「ダンスビュウふれあい舞踏会」でしか味わえない至福の時間を満喫していました。この会場は、柱がなくて400㎡もある広い場所なので踊りやすく、丁度よい混み具合の中に賑やかなパーティーの雰囲気を存分に楽しむことが出来ました。

 さて今回の歌のゲストは、初美さん。2回のステージを、素晴らしい歌声と軽妙なオシャベリで大いに盛り上げてくれました。現在ダンスの方も特訓中とのことで、次回は是非お相手願いたいところです。

 またスペシャルゲストには、元統一全日本ファイナリストの石原正三・渋谷透子先生を迎えました。両先生はとてもフレンドリーで、説明上手。実に楽しい雰囲気の中、他所では聞けないお役立ちテクニックをレクチャーしてくれました。最後に、ベーシック・ワルツを披露してくれましたが、何とも優雅な舞に時間が倍あるの?と思ってしまうほどでした。

 今回のレクチャーのテーマは女性の「フォロー術」でした。両先生曰く「フォローとは“誘導”であり、自ら動いて男性を導いていくことです。男性に運ばれるのではなく、引っ張るわけでもなく、勿論ブロックもせずに、男性を誘導しなくてはなりません」というものでした。女性にとっては、正にガツンと一発喰らった感じですが、これはあくまで男性が正しく動けることを前提にしたものです。そうではない場合はこの理屈は成立しません。ということは、やはりまずは男性なのです。

 パーティーの全体内容としては、これも恒例のミキシング・タイムや抽選会、先生と踊れるトライアル・タイムなど、いつものように盛りだくさんでした。
 私も、第26回からパートナーのアッコちゃん(岡本明子)と共に“ダンスビュウ・スペシャルパートナー”として協力参加させていただいておりますので、次回お目に掛かれた際にはどうぞお気軽に声をお掛けください! それでは、次回皆さんにお会いできることを楽しみにしています。
 
  次回《第29回ふれあい舞踏会》は、2017年3月6日(月)13:00~16:30 浅草台東区民会館9F大ホールで開催予定です。歌のゲストとスペシャルゲストは?ですが、今からとても楽しみです。
dsc_0151

コメントを残す

*

※必ず全ての項目へ入力の上、「コメントを送信」ボタンを押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

  • 金沢 正太

    1953年東京産。 O型の親分肌で、やや鮫肌。ギャグ大好き。社会人競技ダンス研究会主宰。ダンス書籍(海外翻訳)出版多数

最近の投稿

アーカイブ

[PR]本川越駅前、3層フロアのダンスショップ。一流メーカーの製品多数、新作毎月入荷!

ページトップへ