社交ダンス情報総合サイト Dance View ダンスビュウ

正太の舞っちゃけダンシング!

ブログ

第19回【前半】 “ナチュラル・プロムナード・ターン”て、前半3歩は “ナチュラル・ツイスト・ターン”と同じステップなの?

(同じようなステップだから同じようにやってるのに、なぜ上手くいかない?)

【現状分析】
 “NPT”と“NTT”(どこかの通信会社ではありません)は、後半こそ違いますが前半の3歩まではとてもよく似ています。
①PPから始めて
➁男性が女性の前に回り込み
➂一旦スクエアになった後
異なるステップを経て最終的にPPで終わるというものです。両者は歩数や基本の回転量こそ違いますが、前半3歩については、似ているどころか全く同じものだと思っている方も多いはずです。
 そんなわけで、前半を同じ要領で踊ってみちゃうのですが、「アリャ?NTTはさほど問題なく踊れるのに、NPTはなぜかやりにくい」と感じることが多々あると思います。その場合「NPT4歩目のピボットに原因があるかな?」と考えるわけです。何せ前半3歩までは、全く同じと思っているわけですから!

【8種類の中の異端児?】
 タンゴのベーシック・ステップ27種類を調べてみると、PPから始まるステップが8種類あります。それは、
❶クローズド・プロムナード
❷オープン・プロムナード
❸バック・オープン・プロムナード
❹フォールアウェー・プロムナード
❺プロムナード・リンク
❻ザ・チェイス
❼NTT
➑NPT
の8種類です。
 実はこの8種類、1歩目は男女共全て同じで(勿論左右の足は違いますが)『PPで横へ』となります。2歩目はというと、これも女性については全て同じで『PPでCBMPにアクロスして前進』となります。
 ところが男性はというと、7種類までは女性と同じで『PPでCBMPにアクロスして前進』なのですが、残り1つだけが『PPでCBMPに前進』となっています。つまり“アクロス”ではないのです。それは、一体どのステップでしょうか?皆さんも一緒に考えてみてください。次回掲載時(中旬予定)に、具体的な説明をしたいと思います。

 注意:本文は、ライターの経験やアイデアを基に記述していますので、必ずしもテキスト等と一致するものではありません。

※ 日ごろ感じている疑問や問題をお寄せ下さい。言いにくいとか、今更こんなことをなんて遠慮する必要はありません。貴方の悩みはみんなの悩み。編集部までぶっちゃけてください。採用者には、ダンスビュー特製グッズを差し上げます

コメントを残す

*

※必ず全ての項目へ入力の上、「コメントを送信」ボタンを押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

  • 金沢 正太

    1953年東京産。 O型の親分肌で、やや鮫肌。ギャグ大好き。社会人競技ダンス研究会主宰。ダンス書籍(海外翻訳)出版多数

最近の投稿

アーカイブ

[PR]本川越駅前、3層フロアのダンスショップ。一流メーカーの製品多数、新作毎月入荷!

ページトップへ