社交ダンス情報総合サイト Dance View ダンスビュウ

正太の舞っちゃけダンシング!

ブログ

これが元JCFスタンダードチャンピオン海宝先生の タンゴ だ!

=本来の行くべき進行方向に進むことこそが最高のリード=

5月13日(土)11:00~13:00、ダンスビュウ・カルチャースタジオ(西日暮里)で開催れた「トッププロ&コーチャー特別講座」にお邪魔してきました。当日は、海宝修先生(元JCFスタンダードチャンピオン)による“タンゴ”シリーズの第1回目でした。

レッスン内容の一部

1.ホールド : 肘までを横に張り、その先を折り曲げる。特に男性の右ホールドはやや低くし、その指先はおへそに向く。

2.ヘッド : 回転の中心方向に頭を置くイメージ。若干内側を見る感じに作る。

3.ウォーク : 1歩目はCBMPに置く。2歩目はサイドリードとなる。前進となる男性はHeelから柔らかく出し、ウエイトが途切れないように滑らかにウォークする。女性は、左シェイプの関係から、左カーブとなる本来のウォークの円周軌道から外れやすいので要注意である。必ず軸足の脇を通ることが重要となる。

※ウォークの練習として、1歩毎に逆脚の膝を持上げてみるとバランス良く立てているかが判る。

4.リード : ウォークでもプロムナードでも、本来向かうべき進行方向へそのまま移動することがベストリードであり、手を使うのがワーストである。本来の軌道を変えてしまうことは、女性にとって最悪となる。

5.タンゴアクションの魅力 : これはスピードの変化にある。いわゆる“緩急”である。《ロー:L/ミドル:M/トップ:T》のギアを使い分ける。 例=ウォーク:L~リバースターン:M~サイドロック:T

※タンゴのスピードとは、足の引き寄せで作る。足のサバキが速いのである。決して上体ではない。よってどのギアを使っていても、上体は基本静かなのである。

本日のモデル・ルーティン

〔A面:ロングサイド中央斜めに向かい向かってウォークからスタート)

➀2ウォークス(SS)~➁リバースターン(QQS)~➂サイドロック(QQ&)~➃ヴェニーズクロス(QQ&)~➄シンコペーテッド・ダブルシャッセ(QQ&QQ)~➅ドラッグ(&SSS)~➆タップtoPP(&S)~➇プロムナード・シャッセ(SQQ&)~➈サイド・スウェー(S)~➉スローアウエー・オーバースウェー(S)~⑪ツイスト(QQ)~⑫タイプ of ランジ to PP(S&S) at corner

〔B面:ショートサイド新LOD中央斜めに

⑬プロムナード・リンク(SQQ)~⑭2ウォークス(SS)~⑮リバース・アウトサイドスィーベル(QQS)~⑯プロムナード・ロック(QQQQ):1歩目PP2歩目横、3歩目CPPでロック(23Ball)4歩目PP~⑰レフト・ウイスク(QQS)~

毎回ラスト30分は、質問&個別指導の時間です。海宝先生が、男性にも女性にも組んで直接指導してくれるので、これがとてもありがたいんです。

次回は、6月17日(土)11時30分~13時(開場は11時)からタンゴの2回目となります。

なお、これまでのルーティンについてもしっかり復習してくれるので、途中からの参加でも問題なく受講できます。

 

コメントを残す

*

※必ず全ての項目へ入力の上、「コメントを送信」ボタンを押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

  • 金沢 正太

    1953年東京産。 O型の親分肌で、やや鮫肌。ギャグ大好き。社会人競技ダンス研究会主宰。ダンス書籍(海外翻訳)出版多数

最近の投稿

アーカイブ

[PR]本川越駅前、3層フロアのダンスショップ。一流メーカーの製品多数、新作毎月入荷!

ページトップへ