社交ダンス情報総合サイト Dance View ダンスビュウ

正太の舞っちゃけダンシング!

ブログ

本来の行くべき進行方向に進むことこそが最高のリード

6月17日(土)11:00~13:00、ダンスビュウ・カルチャースタジオ(西日暮里)で開催された「トッププロ&コーチャー特別講座」にお邪魔してきました。当日は、海宝修先生(元JCFスタンダードチャンピオン)による“タンゴ”シリーズの第2回目でした。
   
 【レッスン内容の一部】
1 バランス練習ウォーク
  両脚を閉じた状態から、片脚を外旋させながら持上げ、前方又は後方へ交差させるように置く。片足状態になっている時間を長く取り、それでもボディの軸が変形しないようにバランスを取る。

2 ドラッグ
  一旦逆方向を向いてから入り、互いに見合いながら上がってくる。女性はやや下から、男性はやや上から見る感じ。ボディは基本サイドへの移動で、ローテーションについてはオプションである。

3 始動方法
  足をピックアップし、ネコ科の動物の様に足音を出さずに動き出す。ステップの始には、必ず《&》の音を感じて出る。こうすることでアクセント表現が可能になり、踊りに締まりが出る。

4 チェック
  リバースターンの動きを一瞬止め(チェック)、そこからプロムナードに入る。チェックでは、バックコントラチェックのように一旦右(女性は左)へ作り、そこからPPになることで変化を演出する。フットワークは、ボールである。逆足も、軸足の乗り込みの結果ボールになる。

 【本日のモデル・ルーティン】
〔A面:ロングサイド〕中央斜めに向かい向かってウォークからスタート)
➀2ウォークス(SS)
➁リバースターン(QQS)
➂サイドロック(QQ&)
➃ヴェニーズクロス(QQ&)
➄シンコペーテッド・ダブルシャッセ(QQ&QQ)
➅ドラッグ(&SSS)
➆タップtoPP(&S)
➇プロムナード・シャッセ(SQQ&)
➈サイド・スウェー(S)
➉スローアウエー・オーバースウェー(S)
⑪ツイスト(QQ)
⑫タイプ of ランジ to PP(S&S) at a corner

〔B面:ショートサイド〕
新LOD中央斜めに
⑬プロムナード・リンク(SQQ)
⑭2ウォークス(SS)
⑮リバース・アウトサイドスィーベル(QQS)
⑯プロムナード・ロック(QQQQ):1歩目PP、2歩目横、3歩目CPPでロック(2・3歩Ball)、4歩目PP
⑰レフト・ウイスク(QQS)
⑱ツイスト&PP(Q&Q&S) at a corner

〔C面:ロングサイド〕
新LODにPP
⑲チェイス(SQQQQ)
⑳サイドロック(QQ&)
㉑リバースターン(QQ&)
㉒チェック(Q)
㉓ダブルプロムナード(Q QQQQS)
㉔5ステップ(QQS&S) at a corner

〔D面:ショートサイド〕
新LODにPP
㉕ダブルチェイス(SQQQQ QQQQ)
㉖シャッセ&クローズ(Q&QS)
㉗ライトランジ(&S)
㉘PP(S&S) 新LOD中央斜めに

 毎回ラスト30分は、質問&個別指導の時間です。海宝先生が、男性にも女性にも組んで直接指導してくれるので、これがとてもありがたいんです。
 次回は、7月15日(土)14時からタンゴの最終回(3回目)となります。
 なお、これまでのルーティンについてもしっかり復習してくれるので、途中からの参加でも問題なく受講できます。

コメントを残す

*

※必ず全ての項目へ入力の上、「コメントを送信」ボタンを押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

  • 金沢 正太

    1953年東京産。 O型の親分肌で、やや鮫肌。ギャグ大好き。社会人競技ダンス研究会主宰。ダンス書籍(海外翻訳)出版多数

最近の投稿

アーカイブ

[PR]本川越駅前、3層フロアのダンスショップ。一流メーカーの製品多数、新作毎月入荷!

ページトップへ