社交ダンス情報総合サイト Dance View ダンスビュウ

正太の舞っちゃけダンシング!

ブログ

これが元JCFスタンダードチャンピオン海宝先生の ワルツ だ!=“殿中松の廊下”で下半身を使え= 

1118日(13301530ダンスビュウ・カルチャースタジオ(西日暮里)で開催された「トッププロ&コーチャー特別講座」お邪魔してきました当日は、海宝修先生(元JCFスタンダードチャンピオン)による“ワルツ”シリーズの第1回目(全3回予定)でした。 

 レッスン内容の一部

★ ワルツのポイント

      ダンスのポイントは、骨格も筋肉も大きくて強い下半身のコントロールにある。重要なことは、上半身のバランスと下半身の動きのコーディネートである。(“コーディネート”はこうでないと、出た~海宝流おやじギャグ。この日は都合3発を披露。) ワルツは足元が変化するのであって、上半身が抜けたり折れたりしてはいけない。それには、足首と股関節を柔軟に使うことが必須となる。

 ★ 3種類のSwing 練習

1:足を肩幅に開き、左右の腕を膝の屈伸に合わせて前後に振る。

2:足を肩幅に開き、左右への体重移動に合わせて腕を左右に振る。

3:足を肩幅に開き、両腕を胸の位置で畳み、水平のまま左右へ捻転させる。

※ この3つのSwing を複合させることでワルツを踊る。

★ 殿中松の廊下式ウォークの練習

あたかも松の廊下を袴を引きずりながら歩くように、股関節を横に開

きながら一旦膝を持上げ(この間軸足の上でしっかりバランスをキープ

しながら)その後に下ろしてステップする。  ※ 前進も後退も同様

 

本日のモデル・ルーティン (前半の半周分)

〔A面:ロングサイド〕のコーナーに向かってスタート

➀ナチュラルターン(123)~➁ランニング・スピンターン(1&23)~➂ランニング・フィニッシュ(123)~

➃クイック・オープンリバース(1&23)~➄ハイホバー(123 12)~➅スイッチ(3)~➆セイムフットランジ(123 123)~➇ウィーブ(123 123)~➈ナチュラル・スピンターン at a corner

〔B面:ショートサイド〕

➉ダブル・バックロック(1&23)~⑪チェンジング・スウェイ(123)~⑫アウトサイド・チェンジ(123)~

⑬カーブド・フェザー(123)~⑭バック・ウイスク(123)~ at a corner

★ランニング・スピンターン

サイドロック等のR系に繋げるのが一般的だが、ここではランニング・フィニッシュ等のN系に繋げてみる。男性のポイントは、1歩目ピボットした後の2歩目《&》で、右足の上をボデイが越えて伸びていくいくことである。そこから3歩目左足に回転しながら上がっていく。

★ダブル・バックロック

動きを切らずに滑らかにロックを作る。特に4歩目《3》は、ゆっくり静かに寄せて来る。

★チェンジング・スウェイ

左スウェイで入ったダブル・バックロックを、2拍使って右スウェイに変化させることでバランスをオフし、アウトサイド・チェンジに繋げる。

 今回は、モデルルーティンの半分(最終的には1周分)について確認をする中で、主要なステップの踊り方についてレクチャーが行われました。

またラスト30分は、いつものように質問&個別指導の時間として、海宝先生が男性にも女性にも組んで直接指導してくれる贅沢な時間となりました。海宝先生の明解レクチャーと絶妙オヤジジョークが、価値ある異次元空間へ導いてくれる楽しいCultureでした。

次回は、12月16日(土)14時から(開場13:30)ワルツの2回目となります。1回目の復習から入ってくれますので、2回目からの受講であって何の問題もありません、安心して参加してみてください。

コメントを残す

*

※必ず全ての項目へ入力の上、「コメントを送信」ボタンを押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

  • 金沢 正太

    1953年東京産。 O型の親分肌で、やや鮫肌。ギャグ大好き。社会人競技ダンス研究会主宰。ダンス書籍(海外翻訳)出版多数

最近の投稿

アーカイブ

[PR]本川越駅前、3層フロアのダンスショップ。一流メーカーの製品多数、新作毎月入荷!

ページトップへ