社交ダンス情報総合サイト Dance View ダンスビュウ

RINKOの毎日がDANCE

ブログ

作品展@園。

先日子リンの幼稚園の作品展がありました。
年中組は2クラスあり、もう1組の誰かと組んで、動物園を作るという作業。
子リンはロンリーウルフな部分しか見たことが無いので、
(え?仲良しと組むってのは幼児には非常にハードルの高いことだよ。
子供の心を傷つけないように先生たちで勝手に決めておくれよ。)
と、危惧しておりましたが、子リンは頑張って大好きなY君と組めたらしい。
RINKOはその子がわからなくて「知らないなあ。」と言ったら、

「Y君だよ!Y君のお兄ちゃんて22歳なんだって!」

えーーーー!!!!

そんな元気の出る情報を子リンが教えてくれました。

そして子リンとY君の作品。
p1010016
「ぱんだ」

非常にシューーーールっ!!!

これがかなりの大きさで、
(これ持って帰ってきたらやだな。)
と思っていましたが、
Y君が自宅に持ち帰ったそうです。
22歳のお兄ちゃんも驚いただろうに。。。あの大きさ。

しかし子リン、こやつをうちに持ち帰りたかったらしい。

二人一組で作ったので、
・どちらが持ち帰るか。
・順番にお泊りさせるという選択肢もあり。
・その場合、最後はどちらが引き取るか。
こうゆう話し合いを園児同士でさせた、とのこと。

その結果、どうゆう経緯か子リンはY君との争奪戦に敗れ、
エサの笹だけ持ち帰ってきました。。。
悔しくて?話し合いの最中に泣いたと先生に聞きました。

それも勉強だよ、子リン。

そしてぱんだ愛が強すぎて描いたのか?
幼稚園のドアに貼ってあった子リンの書いた「ぱんだ」

p1010120-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
踊るぱんだ(笑)
これは是非ともTシャツにしたい。

父の日に描いたパパの顔はそっくり↓
でも他の園児は紙の真ん中か大きく描いているのに子リンのは左に寄りすぎていた。
p1010046
パパの存在感はどうなっているのかな。
p1010022
パパであるリーダ氏は園の皆さんに、行く先々で「骨折大丈夫でしたか?」
と聞かれ、
もう聞かれすぎてわけわからなくなって?
よりによって園長先生に「いやあ、おかげさまで保険太りしちゃって。」
とか言っていてドン引きした。

備えあれば患いなしとでも言っておけばいいものを。。。

 

コメントを残す

*

※必ず全ての項目へ入力の上、「コメントを送信」ボタンを押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

  • RINKO りんこ

    静岡県沼津市出身
    ダンス歴約20年
    フツーなようで普通でない、パワフルアマチュアダンサー!
    ダンスに関する様々な話題を日々独特な切り口で配信中!! 今は専ら育児日記・・・?!

最近の投稿

アーカイブ

最近のコメント

[PR]本川越駅前、3層フロアのダンスショップ。一流メーカーの製品多数、新作毎月入荷!

ページトップへ