社交ダンス情報総合サイト Dance View ダンスビュウ

ダンスビュウブログ

ブログ

【ダンスビュウ11月号DVDの見どころ】

今回の講師は石原正三・渋谷透子先生です。
一昨年の弊誌DVD「パートナリング」以来、1年3カ月ぶりのご出演です(2017年1月号)。

タイトルは「リバース・ワークス~女性のリード・男性のフォロー」。
リバース・ワークスといっても、リバース系のステップ解説ではありません。反対の仕事という意味の造語です。
ダンスで「リード&フォロー」といった場合、暗黙の裡に“リード=男性/フォロー=女性”という図式があると思います。
つまり男性の主導権で、女性がそれに合わせて動くという考えですが、このレッスンでは視点を変え、主に女性の立場からのリード(誘導=インバイト)を扱っています。
例えば、冒頭のテーマ解説の例題「フェザーフィニッシュ~フォーラウェイリバースの1歩目」。このとき男性の左脚が来るよりも先に、女性の右脚が後退する、という解説があります。(きっかけは男性です)。この女性の右足後退が「女性のリード=インバイト(誘導)」当たります。

このステップに限りませんが、総じて女性が的確にインバイトしてくれた場合、男性はたいへん心地よく、とても楽に踊れます。もちろん逆も真です。男性が的確にリードをくれた場合、嫌いな相手でないかぎり、女性は気持ちよく楽しく踊れるはずです。
また、単に気持ちの良さだけではなく、例えば競技会で数曲続けて踊る場合、或いは曲の後半で踏ん張らなければならないとき、インバイトの有るなしで疲労感はまったく違います。

ここまでリード&フォローを便宜上、男女という視点で切り取ってきましたが、DVDをよく見ると、むしろ「前進と後退の役割」と言った方が正確です。
つまり前進の人が、きっかけ(ステップの種類・方向・動く出しのタイミング)を作る。
きっかけを感知した後退の人が、前進者を誘導する。
そして後退者の誘導を受けた前進者が、さらにフォローする。
整理すると、
①前進(切っ掛け)

②後退(誘導)

③前進(誘導されつつフォローする)
という動作の連携ですが、フィガーの構成上、後退の多い女性が誘導の役割を担うことが多い、ということでしょう。

以上はエネルギーの受け渡しの話ですが、男性の筆者からすると(虫のいいことを承知で言えば)、渋谷透子先生が何気なくおっしゃった“男性から完璧なリードはこない”という言葉の方が、心に沁みます。
脱線しますが、巧拙は別としてパーティや競技会で周りにたくさんのカップルが居る状況で、望ましいリードが出来る男性は、果たしてどれくらいいるのでしょうか。
好ましいリードがこないことを踏まえて踊る女性と、単に受け身で待っているだけの女性は、踊り心地が全然違います。
もちろん、これは男性にも当てはまります。
女性に望ましいインバイトを無邪気に期待する男性と、それを前提としないで自分の仕事をこなす男性では、運転方法が全然違います。

見かけの上手い下手や綺麗さではなく、自分の領域をどこまで保てるか、どのラインまで相手の領域を侵さないかという点に、ダンスの年季や踊り手の成熟の度合いが現れ、それは1曲踊る時間を待たずして、直ちに相手に伝わってしまう。
例えば、初めての相手と踊るとき、自分と相手の力を無意識の裡に探りながら踊りますが、瞬間の相手の動きに「リバース・ワークス」を感じて、思わず姿勢を正す、いや正される。そういう経験、ありませんか?

そんな経験を踏まえ、さらに販売政策上の思惑もあって「女性のリード・男性のフォロー」という惹句を副題として掲げましたが、相手だけに期待せず、自分の役割(前進・後退)に則ってきちんと踊れるかどうかという、本レッスンの主旨をくみ取っていただければと思います。

本題に戻りますが、この映像の白眉は「スリーフォーラウェイズ」の解説です。
クローズドポジションからカウンタープロムナードポジションへ、男性は中心線を崩さずボディローテ―ションさせながら後退(女性前進)する。女性は3回目のフォーラウェイに入るとき、右足を男性の足から少し離れた位置に接地する。内容はDVDに譲りますが、これほどスリーフォーラウェイズの工程をつぶさに解説した映像は、筆者の記憶ではありません。
また、何度個人レッスンを受けたとしても、よほど達者な生徒が熱意をもってコーチャーから根気よく学ばない限り、このレベルのレッスンは得られないはずです。
その意味でDVDのスリーフォーラウェイズは、先生からの愛好家へのギフトです。
付録商品として一見(いちげん)の消費をするのではなく、折に触れてご覧になり、石原正三先生・渋谷透子先生は、「こんなことを言っていたな」と、この贈り物を記憶に刻んでいただけることを願っています。

 

■サード・ダンススクール(石原正三・渋谷透子先生経営指導) ⇒ http://www.3rd-dance.com/
東京都杉並区荻窪5-27-8タイガープラザⅢ8F
TEL03-6279-9557

コメントを残す

*

※必ず全ての項目へ入力の上、「コメントを送信」ボタンを押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

  • ダンスビュウ 編集営業部

    取材のこぼれ話や、気になるあのダンスグッズの紹介など、スタッフがキャッチした、とっておきの情報をお届けします。

最近の投稿

アーカイブ

最近のコメント

[PR]本川越駅前、3層フロアのダンスショップ。一流メーカーの製品多数、新作毎月入荷!

ページトップへ