社交ダンス情報総合サイト Dance View ダンスビュウ

ダンスビュウブログ

ブログ

【ダンスビュウ3月号DVDの見どころ】

今月のDVDは山本武志・木嶋友美先生のタンゴです。

山本組は今月号で表紙にも登場。さらにインタビュー記事も掲載されているので、図らずも山本組特集号のようになりました。ぜひ併せてご覧ください。

さて、山本組というとWDSF-PD世界10ダンスファイナリスト(日本では全日本10ダンス5連覇)、さらに昨年アジアインドア&マーシャルアーツズ(トルクメニスタン)のダンス競技で金メダルを獲得した、実力派のトップダンサーです。

ですが筆者の勝手な印象では、不思議と今まで媒体(弊誌も含め)へ掲載が少なかったような気がします。

雑誌のスペースの制約、さらに編集者の視点(情報の取捨選択の基準)の偏りなど、諸々の要因が重なり、山本組の持つ実績や人物像が素通りされてしまっている感があります。

筆者が直接観戦した山本組の試合で特に印象が強かったのは、たしか2014年のショーダンス、セグエ選手権のラテン部門の演技です。ラテン作品にも関わらず、タンゴが組み込まれており、しかもそれはラテン風にアレンジされたものではなく、スタンダードの競技会で踊られる、真正のタンゴそのものだったことに驚きました。

音楽と一体になり、幕張メッセの広いフロアを疾走する、黒いドレスの山本組。快速球のようなタンゴのキレ味は素晴らしく、その異次元の光景に会場は大きく沸いたものでした。

翌日、スタンダード部門のセグエを観ましたが、山本組ほど躍動感のあるタンゴを踊った選手はいなかったんじゃないだろうか…ごく個人的な感想ですが、それほどまでに印象的なタンゴでした。

もちろん、タンゴは作品の構成要素のひとつに過ぎません。しかしスタンダードの本戦を凌ぐ印象の踊りを大舞台でやってのけた踊り手 “山本武志と木嶋友美” って、いったい何者なんだ!?、と。ただ、このショーダンスは、もしかすると審査の観点からは賛否両論を巻き起こしたのかもしれません。残念なことに順位には反映されなかった印象です。

しかし、筆者は素晴らしいスタンダードを取り込むことで成立したラテンのセグエによって、“10ダンスチャンピオン” の底力を見た思いでありました。

それから約4年…、今回のDVDで彼らのタンゴの秘密の一部に触れられる貴重な機会を得たのは筆者にとってはひそかな喜びでした(大いなる期待と共に)。

タンゴの特徴として、一般的には “スイング” がない、ということが挙げられます。

ほかのスタンダード種目はスイングやムーブメントを中心にレッスンが進むのですが、タンゴではスイングがない分、軸や男女の入替えというテーマのレッスンになりやすい傾向があります。

ですが、このレッスンは定番のパターンを踏襲していないのです。

今回のタンゴのテーマは「3Dダンス」ですが、それを実現するコアな技術として山本組は “ローテーション” を挙げています。

ローテーションとは、横(水平方向)のムーブメントで、これを使って立体的なダンスを踊ろうというのがレッスンの主旨となります。

いつ・どこで・どのようにローテーションを使うのか、ということをポピュラーなステップを元に解説しています。

テクニックの詳細はDVDをご覧になっていただきたいのですが、いままでの弊誌のタンゴのDVDレッスンでほとんど解説されてこなかった “ローテーション” という概念を山本組のDVDによって初めて読者にお届けできたわけです。

ローテーションの原理となる身体操法のひとつが、ボディの “スライド” です(木嶋先生が見本を示しています)。

スライドとは、身体の特定の部位を止めて、胴体を横へずらすテクニックですが、これはどうもラテンの “アイソレーション” に近いんじゃないかな、と思います。(※筆者が初めてラテンダンスを習った28年前、下半身を止めた状態で胸を左右に動かす技法があり、これが “アイソレーション” だと、当時の先生に教わりました)

山本組のダイナミックな最新のタンゴの中に、昔からあるラテンの基本的なテクニックが入っているとは!!  筆者個人のレベルでの発見に過ぎませんが、これは非常に興味深いものでした。

DVD制作作業中にタンゴのデモンストレーションを見ていて、あの日のセグエのタンゴの印象が蘇ってきました。10ダンサーは、モダンとラテンのさまざまな技術を繋げて組み立てる、ダンスの達人。

そういう視点からみると、今月号のDVDは見る人によって色々な意味を汲み取れると思います。

もうひとつ、特典映像には、金メダルを獲得したヴェニーズワルツのレッスンも収録。DVDとしては数年ぶりのヴェニーズのレッスンになります。

最近、公民館のパーティでもしばしばヴェニーズワルツの曲がかかります。そこで女性を誘ってさっそうと踊れれば、なんとカッコいいことか…。

ぜひDVDでご覧ください!(文・ダンスビュウ編集部DVD制作担当)

コメントを残す

*

※必ず全ての項目へ入力の上、「コメントを送信」ボタンを押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

  • ダンスビュウ 編集営業部

    取材のこぼれ話や、気になるあのダンスグッズの紹介など、スタッフがキャッチした、とっておきの情報をお届けします。

最近の投稿

アーカイブ

最近のコメント

[PR]本川越駅前、3層フロアのダンスショップ。一流メーカーの製品多数、新作毎月入荷!

ページトップへ