社交ダンス情報総合サイト Dance View ダンスビュウ

ダンスビュウブログ

ブログ

【ダンスビュウ9月号DVDの見どころ】

今月のDVDの講師は、三浦大輔・三浦美和子先生です。
本誌DVDは3回目の出演です。種目はスローフォックストロットです。
タイトルの「流動美」は、三浦先生ご自身の命名です。
スローのムーブメントの美しさを標榜した言葉ですが、ここで実際に“りゅうどうび”と発音してみてください。何か感じるものがありませんか?

脱線しますが、たしか十数年前「声に出して読みたい日本語」(齋藤孝著)という本が発行されました。
ベストセラーにもなりましたが、朗読に相応しい日本語の名作・名文を集めた内容だったように記憶しています。黙読ではなく、声に出し、耳で聞く。すると、名文のリズムが身体に入ってくる。このリズムによって、個人の教養だけでなく、日本の文化が育まれ伝承されていくんだな、と。
当時はWEBやSNSもまだ普及途上で、今のような視覚情報優位の社会でなかったはずですが、それでもこの本の内容は新鮮な感じがしました。

ダンスのレッスンは、耳で聞き、語感で覚えるという側面があります。
そしてレッスン中で先生方は、動作を喚起する語感を伴った言葉をしばしば発しているはずです(単なる動作手順の説明と、動作イメージを喚起する言葉は違います)。
ただ言葉のリズムや手触りに気づく人と、気づかない人がいる。そして、気が付けば、その時のレッスンだけではなく、何年も記憶に残りその人の踊りを支えてくれるはずです。
そういう語感を含んだ言葉をどれだけ身体化できるかで、ダンスとの向き合い方、楽しみの深さは、全然違ってくると、筆者は思います。
「声に出して読みたい日本語」に倣って言えば、“りゅうどうび”という言葉を、レッスンや練習中、ポーズを決めるときに発声すると、そのイメージが身体に入ってくるのではないでしょうか。

スローは、しばしばムーブメントがテーマになる種目です。
過去に出演していただいた先生方も独自の視点からムーブメントを解説されていますが、ムーブメントの原動力を脚と足の絞り(スパイラル)」に求めたこと、そして下半身の絞りとスウィング・シェイプとの関連を明らかにしたのは、本誌DVD史上で初めてです。

内容はDVDに譲りますが、筆者が個人的に一番興味深く見たのは、冒頭のテーマ解説の中で、三浦先生が言われた「強さ」・「弱さ」と「柔らかさ」・「硬さ」との関係です。
一般的に「柔らかさ」とは、滑らかな動きであり、良いダンスという印象があります。反対に「硬さ」というのは、ぎこちない動き、ダメなダンスという考えがあると思います。理屈ではなく、実感として初期設定されています。
この点について、三浦先生は踊っている本人の感覚と、傍から見た姿はギャップがあるとし、次のように解説しています。

「柔らかさ」を意識して、脱力(本人の中では、柔らかい感覚)すると傍からは硬く弱々しく見える。

反対に強さを意識すると、本人は硬く感じるが、下半身の絞りを加えることによって、相手に硬さは伝わらず、しなやかに見える、と。

“強く踊って硬く伝わらない。柔らかく踊って弱く見えない”ことが、望ましいダンスだとすると、「強さ」と「柔らかさ」を両立せしめる要件が、「スパイラル(絞り)」だということです。
DVDでは、足の裏・脚の絞り(捻じり)というタームで、色々なステップを実演しています。下半身の絞りからスウィングが派生すること、そして肋骨の動きや、背骨の回旋によってシェイプが生じ、しなやかなムーブメントに繋がることを解説しています。

諸々を実践して身につけるのは、相当な道のりでしょう。
三浦先生も最後の締めの挨拶の中で、「この下半身の使い方に関して、私たちも何千時間、取り組んできたかわかりません。難しく地味ですが、だからこそ、こういう練習を続ければ、後々大きな花が咲くでしょう」と。
このメッセージを受け止め、もう一度、巻き戻してスローフォックストロットのデモ映像を見てください。三浦組のエネルギーが渦巻くようにフロアの上を流れてゆくさまが、はっきりと見てとれるでしょう。

表紙のピクチャーポーズも素晴らしい。闇の中に咲く、黄色の花のようなドレス。
流動して踊ってピリオド(ピクチャポーズ)を打つ。その瞬間をとらえた、流動美を象徴する姿です。
(ダンスビュウDVD制作担当)

【特別公開】三浦組表紙使用写真のトリミング前のものを特別公開します!

 

コメントを残す

*

※必ず全ての項目へ入力の上、「コメントを送信」ボタンを押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

  • ダンスビュウ 編集営業部

    取材のこぼれ話や、気になるあのダンスグッズの紹介など、スタッフがキャッチした、とっておきの情報をお届けします。

最近の投稿

アーカイブ

最近のコメント

[PR]本川越駅前、3層フロアのダンスショップ。一流メーカーの製品多数、新作毎月入荷!

ページトップへ