社交ダンス情報総合サイト Dance View ダンスビュウ

正太の舞っちゃけダンシング!

ブログ

努力が大嫌いな怠け者でも、ダンスが上手になれる方法なんてあるの?-後半-

【無理は続かない】

一時的には何とか気力だけで頑張れたとしても、それって続くでしょうか? 無理なダイエットは必ずリバウンドします、脳が拒絶するからです。これは、ダイエットに限ったことではありません。しかも、払った努力と得られる成果が比例する保証などは、どこにもないのです。コストパフォーマンス的な面から考えても、成果が上がらなければやがて情熱も興味も根性も失せてしまいます。「やったって無駄なんだから、やめちゃえ!」これでは、まさに脳の思う壺です。では一体どうすれば、サボりやの脳を克服して技術の向上を狙うことができるのでしょう?

【続けざるを得ないシステムを構築する】

それには、やはりとてつもなく強い意志と想像を絶する根性が必要なのでは? と、根性論で教育されてきた日本人はつい思ってしまうのです。イヤイヤ、実はそんなものは要らないのです。極論すれば、情熱も根性もやる気も全く不要です、極論すればですよ。それにしたって、そんなバカな! と思うでしょう。でも、実際そうなのです。では、何が必要なのでしょうか? それは“システム”なのです。毎日学校や会社に通うのと同じように、レッスンや練習に通うことが“機械的”に仕組まれているという“システム”が重要なのです。

【機械的システムの具体的】

この機械的システムの具体的としては、

1.レッスンの予約を入れてしまう

2.練習の曜日を決めてしまう

3.練習着、シューズ、着替え、その他のアイテムを前日の枕元に揃えてしまう

4.関係者(家族、友人等)に自分のこの行動を宣言してしまう ことです。好きとか嫌いとか、良い悪いなどといった判断は一切行わずに、機械的にそうしてしまうことが重要です。最初は違和感や抵抗感があっても、やがて脳が慣れて来てそれが当たり前になります。(通学や通勤と同じです。)それが狙いです。

【脳を欺く】

旧国鉄には、笑顔製造機なるものがあったそうです。これは“鏡”のことなのですが、笑顔を確認してから接客に出ることで良いサービスも生まれ、脳が楽しいと勘違いして楽しく働けるというわけです。

また、面白くない本を読むときには、イヤな顔をせずに口角を上げて如何にも楽しそうに声を出して読むことが重要です。こうすると脳が勝手に錯覚して、その本を楽しいと錯覚し内容がより一層頭に入って来るのです。私のシリーズ本でも、ぜひ試してみてください。もっと理解が深まりますから。

【脳の混乱から生じる自動改善システム】

もう一つ重要なことがあります。それは「脳を混乱させる」ことなのです。私は、スタンダードならミルコ、ラテンならリカルドが好きで、本人になりきってビデオを見ます。でも実態は、ビデオの姿とは似ても似つかないわけで、この現実とのギャップに脳は混乱をきたします。実は、この混乱がとても重要なのです。混乱すると何とかしてこのギャップを埋めようと、脳は改善方法を勝手に模索し始めるのです。そうなればこちらのものです。「ああしてみよう、こうしてみよう」と提案してくれるので、これも何も考えずに実行していくと、理想と現実とのギャップが確実に埋まっていきます。

【刺激を継続する】

ポイントは、この脳の自動改善システムを常時稼働させることができるかどうかなのです。そのためには、視覚情報から刺激を送り続けることが必要です。その意味で、DVDやYouTubeの活用はとても有効です。この刺激が途絶えると、結局興味が薄らいでやがて頓挫してしまうのです。また、踊り込み的な練習をする場合などは、なるべくレベルの高い環境の中で行うのがベストです。当然ながら、その方がより良質な刺激を受けることができるからです。ライバルにもまれながらの練習会なんて、最高な訳です。

続けざるを得ないシステムの構築と脳への刺激の継続で、知らず知らずにレベルがアップしていくのです。これこそ、努力が嫌いな怠け者でもダンスが上手くなる方法です。試してみてください。[END]

 さて、201510月から連載してきたこの「正太の舞っちゃけダンシング」ですが、今回の第35回をもって一旦終了となります。この間、読者の皆様には多大なるご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

 それではまた、金沢正太の次なるステージでお会いしましょう、ありがとうございました。さようなら!

コメントを残す

*

※必ず全ての項目へ入力の上、「コメントを送信」ボタンを押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

  • 金沢 正太

    1953年東京産。 O型の親分肌で、やや鮫肌。ギャグ大好き。社会人競技ダンス研究会主宰。ダンス書籍(海外翻訳)出版多数

最近の投稿

アーカイブ

[PR]本川越駅前、3層フロアのダンスショップ。一流メーカーの製品多数、新作毎月入荷!

ページトップへ