社交ダンス情報総合サイト Dance View ダンスビュウ

RINKOの毎日がDANCE

ブログ

ドッジボール大会。

パーティシーズンですね。
忘年会、今年は3回ぐらいでゆっくり過ごします。
去年の忘年会の数が凄すぎてヘヴィ胃だったので。今年むちゃくちゃセーブ。

ヘヴィといえば、今月より我が社に入社したデヴィちゃん(あだ名)
学連卒で現役ダンサー。
久々の現役っ、ゴクリ。(なにがだ。)

彼女はすごーく天然とは聞いていたのですが、
昨日、何かの話の流れで「ダンスすごいねえー」って言ったら、

「いやいやわたしなんてまだまだピーピーですから。」

・・・と言い放った。

(いや、それペーペーの間違いやろ。)

(いつもピーピーお腹を下しているYちゃんへの冒涜?!)

本気で言っているデヴィちゃんに超ウケてしまっていたら、
「あ、ちがうんです、昨日RINKOさんにもらったダンスビュウのDVDを見ていたらずっとP・Pのことばかり考えてしまっていてー」

と赤面していた。

えらい、ダンスビュウさん冥利につきますね。
DVD見すぎてペーペーがピーピーになっちゃうなんて。
林家もピーになっちゃうううーーー!(なんのこっちゃ。)

またこれからも面白い事言ってくれそうで期待の星。
ちなみにね、すごい美人だから。

あ、さて、先日の日曜@千代田区

うちの子リンは非常に、引っ込みがちなもので、
自ら進んで立候補するようなことは一切しません。
ダンスもやったら絶対上手になると思うんだけどなあ。
人前に出ることは嫌なんですって。

このTHE自己顕示欲丸出しのワタシの息子と言うのに、、、
リーダ氏に似たもので。

よく言えば謙虚。能ある鷹は爪を隠す?!

そんなおとなしひ息子が嫌で嫌で嫌すぎて逃げ出すほどのものが「ドッジボール」です。

先日の授業参観でも、ドッジボールが嫌すぎて当たってもいないのに泣きながら教室に帰って、
時のすぎゆくままにヒソヒソとメソメソとしていたわけですが・・・

母はそんな彼を案じて(笑)勝手に体操教室のドッジボール大会への参加を決めてしまいました。

幼稚園児のドッジボールなんて、と甘く見ていたらこれがふたを開けてみたら凄い戦いでした。
都内の体操クラブの子供たちによるドッジボール大会。
本気で勝ちに来ているチームとの格の違い。

子リンはいつでも基本的に棒立ちです。

子供らもそれが分かったらしく、なんとか決勝リーグへ進出したはいいものの、
そこから相手チームから完全勝利で(内野すべてゼロにされる)で負ける。

すごいチームの投げ方は全て上からのオーバースロー。
うちのチームは下からしか投げられない子供多数でヨロヨロボール。
元外野にジャイアンみたいな見るからに強そうな子供を配置され、
そこでもう戦意消失。

標的のようにされた我が子。頑張って最後の二人まで残っていましたが、
(一切ボールは触らずに逃げるのみ。)
めちゃくちゃ強いボールを背中にガツーンと当てられて、
口をへの字に曲げて外野へ。。。

かわいそうに。親の方が泣きそうでした。

でも子リン我慢して泣きませんでした。
それ見てまたじんわり感動するRINKO。

しかし、その後子リンは言っていた。
「あんなやつらとぜったいにともだちにならない。」

スポーツマンシップにのっとらない発言。

でもな、やっぱりスポーツっていいなあ。
チームプレーの苦手な子リンですが、負けて悔しい思い沢山して成長してほしいなあ。
しかし近場で出来そうなサッカーに野球に全く興味ない(親も)

小学生になってやりたいものはボルタリングらしいです。
自分との闘い的なやつ好きなんだなあ・・・

コメントを残す

*

※必ず全ての項目へ入力の上、「コメントを送信」ボタンを押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

  • RINKO りんこ

    静岡県沼津市出身
    ダンス歴約20年
    フツーなようで普通でない、パワフルアマチュアダンサー!
    ダンスに関する様々な話題を日々独特な切り口で配信中!! 今は専ら育児日記・・・?!

最近の投稿

アーカイブ

最近のコメント

[PR]本川越駅前、3層フロアのダンスショップ。一流メーカーの製品多数、新作毎月入荷!

ページトップへ